KOMORO DISTILLERY
 

小諸蒸留所  長野県小諸市

ウイスキー蒸留所、ビジターセンター、熟成倉庫等で構成される建築群。世界的に知られた旧軽井沢蒸留所と同じ、浅間山の伏流水に恵まれた地に位置しています。建築は、小諸らしい起伏に富んだ地形を尊重し、傾斜に沿うようにつくられます。世界各地の蒸留所の殆どが、運営の効率化のために平坦な場所に建設されているのに対し、小諸蒸留所は、最高の水源と熟成環境を求めて、浅間山の麓、森と小川に囲われた斜面を敷地として選定しました。無類のウイスキー愛好家 島岡高志 氏は、これまでにない理想のウイスキーを希求し、カバランの前マスターブレンダーで蒸留家の イアン・チャン 氏と共に率いるチームにより、これを実現しようとしています。

Komoro Distillery     Komoro, Nagano, Japan

Komoro Distillery is a group of buildings comprising a whisky distillery, a visitor centre and maturation warehouses.  It is being built on the same land blessed with underground water from Mt. Asama as the former Karuizawa distillery.  The architecture is built along the slope, respecting the rolling topography typical of Komoro City.  While most distilleries around the world are built on flat sites for operational efficiency, Komoro Distillery chose a site on a slope surrounded by forests and streams at the foot of Mt. Asama for the best water source and maturation environment.  Unparalleled whisky aficionado Koji Shimaoka has set his sights on creating an unprecedented ideal whisky, and he and his team, led by former Kavalan master distiller Ian Chang, are working to make it a reality.

施主:軽井沢蒸留酒製造|KARUIZAWA DISTILLERS

構造:オンスタジオ構造設計事務所  

設備:コモド設備計画

ランドスケープ:オットー・デザイン

施工:竹花組